ユダヤ人大富豪の教え

著:本田 健

私の評価:☆☆☆☆

一時期、話題になった本だったので読んでみました。

題名だけ見ると、どんな内容の本なのか想像がつかないですが、
簡単に言ってしまえば、投資のススメですね。

自分でせっせと働くだけでは限界があるので、
お金に働いてもらうという考え方です。
なかなか日本人には根付かない感覚ですが、
書いてあることは金融リテラシーの能力を高めましょう、ということです。

リテラシーとは、言語により読み書きできる能力のことですが、
金融リテラシーとは、金融に関する知識や情報を正しく理解し、
自らが主体的に判断することのできる能力であり、
社会人として経済的に自立し、より良い暮らしを送っていく上で欠かせない生活スキル
・・・だそうです。(日本証券業協会HP参照。)

 
スポンサードリンク

 

つまりは、お金に関する基礎知識と応用能力をつけようってことですね。
今まで、日本ではこういう金融に関する教育がされておらず、
むしろ、お金は汚いモノというイメージを持っている人が多いんじゃないでしょうか?
そのイメージを払拭するにはとても良い1冊です。

この本を読むなら、若ければ若いほど良いと思います。
若いうちは思考も柔軟ですし、時間もたくさんありますからね。
もちろん年配の方にも読んでいただき、
お子さんやお孫さんと一緒にお金について勉強してみると良いですね^^

なんと、この本の内容に沿った、キャッシュフローゲームも販売されています。
新品は在庫が少なくなっているようなので、欲しい方は早めに買うことをおすすめします。

このブログが役に立ったら、ポチッとお願いします。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

 
スポンサードリンク